大阪府松原市 整体院です。肩こり腰痛はもちろん側弯症・アトピー・糖尿病・リューマチもお任せください。 | 適応症 - 理想の「明るく元気な病人」叶わぬ理想でしょうが?

大阪府松原市 近鉄南大阪線・河内天美駅 心とからだに、整体 気巧赤ひげ

理想の「明るく元気な病人」叶わぬ理想でしょうが?

治療の世界の厳しい事を話します。

 

治療師が言う程の奇跡の治療はないですよ。

 

そして貴方にも言います。一回二回で精神的病は私は治せないし治すとも言いません。

 

一、二回の治療で答えを出すのは何か勘違いしてますよ。そんな治療師がいるなら行けばいいと思いますが。

 

私の知る治療師にはそんな人は居ません。

 

 

私大きな病気で入院している時。患者と話すのは余りしない人が病院まで来て治療してくれました。

それで治るとは思いません「脳幹梗塞」ですよ。

 

でも来てくれて治療してくれる想いを有りがたく思います。治る治らないはその先々の事ではないでしょうか?

 

治療師の姿勢も大事ですが受ける方の姿勢も大事だと思うのですが

理想、理想ですが「明るく元気な病人」に私も含めて成りたいものです、理想ですが?

 

 

心と体にやさしい整体『赤ひげ』

 

詳しくは当院のホームページをご覧ください → http://shizen-akahige.com/

 

 

タグ

2018年3月27日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:赤ひげ治療日記

商売でないから出来る治療もある?

                                                                        

 

 

随分と見えない世界「私は見えないしその世界の知識はチンプンカンプンで」から遠のく事が出来た?

 

自分はなんですか?「針に似たツボを使って指先で操作して色々しますが」気功では有りません。だから

気の巧み(きのたくみ)と合えて言ってます。

 

 

骨も背骨も動かします力はまったく加えずに。

 

それだけに途方もない事は言えません。だから今は集客してません。商売とする時は

多分今のような施術は出来ないと思うのです。奉仕に近いから出来るのだと思っています。

 

だから意味もなく手をカザシタリ。手を当てるのは嫌いです。それを自分にされる時は違和感を覚えます。

 

其の力は「一割は見たり聞いたりで参考にして」後は自身の切磋琢磨だと思います。

其の一割は「出来る人。心技体が備わった人のを、見たり聞いたりして」後は自分で身に付けるものだと思っています。

 

心技体が備わってなくて。自身は出来ない人の話は机上論だと思います。まだ綺麗な机上論なら自身で身に付けて行く事が出来ると思います。

 

その机上論で集客しているのを間に受けるのは本人の問題です。「それで治療するなんて恥ずかしい事だと思わなくてはイケないのでは。」

 

 

 

それで遠隔して相手の体に手を当てたりしているのを見て悲しくなります。何がどうなってと変化する説明も出来ないのは鵜呑みにしている自分だと?気付いて欲しいのですが。色々機会を作って話しても

 

机上論にのめり込んでいるのを見てやはり自分ですよと悲しくなります。

 

私は身に付ける時はシッカリお金を出して身に付けます。出さない時は自助努力です。無料で身に付けようと思う所に不純が生まれるのでは。だからそれで治療などして代金を頂くのです。それは自分にも相手にも怖い事だと私は考えてしまいます。

 

私は宣伝出来ない本当の病気治療します。「治すとは言いません」するだけです。結果として治るのは自身の気力も必要ですよとうるさく言います。そうでないと患者様も自分が無く他力本願になりますから。

 

友達の親を改善したらそこからの紹介が有ります。そう言うモノではないでしょうか?「真実味です」だから集客ではないのです。

 

 

心と体にやさしい整体『赤ひげ』

 

詳しくは当院のホームページをご覧ください → http://shizen-akahige.com/

 

 

 

タグ

2018年3月19日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:赤ひげ治療日記

PR: 選ぶ前に知っておきたい「格安スマホ」の基本-政府広報

従来のスマホとの違い、消費者相談の多いトラブル、選ぶ際の注意点などをご紹介

タグ

2018年3月10日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:赤ひげ治療日記

「奉仕」だから出来た事

                             

 

 

フエイスに治療依頼来た事、乗せたけど。結果はフエイスに載せないでおこう。

 

友達の彼女の父が手術「可なりの難病」で依頼来た、お金もそれなりに用意して。

 

言いました「時間掛けても治せない?」医者でも難しいな。だからお金貰わない、2000円だけ。

 

 

二日間、8回ぐらいしたかな?貰わなくて良かった。「気負いもないし、大きな風呂敷も広げないでいれたから」

 

 

時に意識100%なしで遠隔出来たのも、奉仕をしてのお蔭。

 

不思議な反応が多々あった。治るとかは思わないそこに不思議な「力、が出てるような」気がした。思い込みが無い分、その「気がした」のも奉仕のお蔭だから。

 

 

目くるめく不思議な遠隔出来たし。不思議な反応を感じたのもお金貰わなかって、良かったと思う。

 

旨く行きました。

 

どんな事?したの?言わない自分じゃないから。自分の力はホントしれてると最近特に思う。

 

寿命近いと思う毎に先の欲がないから「綺麗な事を思える」のは有りがたい。

 

先を見たら私なんぞ物欲にマミレテしまいます。

 

無くなった家内の夢は未だに見れないけど、頭の右上にシッカリと感じる事が出来るのが嬉しく有りがたい。

 

 

心と体にやさしい整体『赤ひげ』

 

詳しくは当院のホームページをご覧ください → http://shizen-akahige.com/

 

タグ

2018年3月10日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:赤ひげ治療日記

「目に見えない世界」の治療は出来ないのです

 

申し訳ございません。

治療を断るほどの者ではないのですが。「神社とか見えない前世とかを心酔している方」から依頼が来ました。

 

少し差し出がましい事を言いますと断られている様な感じで辞退してくれました。

 

 

精神世界?見えない世界を「神社に行くと身を清められる。前世。宇宙の何とか?が作用して」と言うのは私は解らないのです。だから気功ではないです、「気の巧み。きのたくみ」とうたっています。

 

そういった事は「本を読んだ?そう言っている人の集まり」に行っても「本です、自分以外の人の話ですよ」と話します。

 

そういった事では不具合、病気は自分で取り組む事はできないと。治療を受けても他力ばかりで改善はしないと話します。

 

これは私の考え、想いですから。「見えない世界に心酔するのはその方の自由です」でも私の所に来て「宇宙の力とか前世とか」を言われても対応出来ませんのでそういった所へ行かれて下さい。

 

私は道具は使いませんが針の経絡に似たツボを刺激して神経を????で治療しますが摩訶不思議な世界とは無縁な凡人ですので宜しくお願いします

 

心と体にやさしい整体『赤ひげ』

 

詳しくは当院のホームページをご覧ください → http://shizen-akahige.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ

2018年3月5日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:赤ひげ治療日記

PR: 乳幼児の思わぬやけど事故にご注意!-政府広報

炊飯器、電気ケトル、グリル扉など、身近な製品でやけどの危険が!事故を防ぐには?

タグ

2018年3月5日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:赤ひげ治療日記

やっぱりそうなのかな?

                                                                      

 

 

イタリヤの村の録画を見ている。やっぱりそうなのかな?と思ってしまった。

 

親子何代かで施術をしている。民間治療師。親父に言われて無償でしている。

 

代金を貰ってするとこの治療は出来なくなると言っている。

仕事としては報酬は良いのだろうが。目に見えねい、不思議な?治療は無償でないといけないのかな。

 

ともすれば目に見えない治療は見えないだけに大きく言ってしまう所がある。「前世とか因果とか」

僕はそう言うのは受け入れられない。

 

そんな事より改善、治すのが本来ではないかなと。

「因果、前世は有るのか無いのか」は言わない解らないから。あるのかも知れないが見た事が無いので

施術に結び付けない。

 

 

本当は無償にしたいがまだその器が出来てないから。奉仕に近づけている。

 

そのお蔭で本当の病気を改善する所まで近づけている。

 

残りの人生を出来る限り奉仕に近づけた治せる治療に勤めたい

 

 

心と体にやさしい整体『赤ひげ』

 

 

タグ

2018年3月5日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:赤ひげ治療日記

「欲がない」と有りがたい施術が出来ます。

治療に対しても生活にしても。愚痴でもないし、自慢でもないし。

 

大杉蓮さんが亡くなる前に行ってた事が染みます。

 

死ぬのも望まないし、死ぬのは仕方ない。それまで出来る限りをしたいと。

 

 

僕も同じ66歳。欲の望みもないし。先を見通すのはない世代です。

 

そう思うと毎日が淡々です。そうしたら淡々と患者様が来て。淡々と治療して。淡々とした結果が出ます。

 

 

大袈裟な治療も改善も無いです。淡々ですから。そこで最近思います。

出来る限り役に立とうと命短く成る事に思います。

 

若かったらそうはいかないです。でも有りがたいです。奉仕に近い治療してますと「有りがたいな~~」民間治療師に

こんな事をさせて貰えるなんてと思います。亡くなった家内には出来なかった事が刺せてもらえます?

 

家内は怒ってないと思います。随分と理屈に合わない改善を家内にはさせて貰えてから。

 

今それ以上の事に意識が行くのは先の欲が無くなったから。今日の欲?が全てだからです。「その全てに物欲を乗せる若さが無いから」物欲無くして欲?だけの今日の治療は嬉しくて有りがたいです。

 

それを恥ずかしくもなく書けるのももうなにも捨てるものが無くなったからでしょうか「歳行ったもん勝ち」です。

だから治療は何と如何してると書きません。集客しないから

 

 

心と体にやさしい整体『赤ひげ』

 

詳しくは当院のホームページをご覧ください → http://shizen-akahige.com/

 

 

タグ

2018年3月3日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:赤ひげ治療日記

このページの先頭へ

サーカス動画