大阪府松原市 整体院です。肩こり腰痛はもちろん側弯症・アトピー・糖尿病・リューマチもお任せください。 | 適応症 - 縁は不思議な出会いが有ります

大阪府松原市 近鉄南大阪線・河内天美駅 心とからだに、整体 気巧赤ひげ

縁は不思議な出会いが有ります

 

他県には申し訳ないけど。台風の影響が少なくて助かった二年前かな。ベランダが飛んで。何処かの家のベランダが家の後ろにブチ当たって。壁が崩落して。雨がじゃじゃ漏れで寝る所が無くなって往生した。

 

後5か月で70歳になるので。その日、その日が大切で。恨み辛みも心配もしてる暇がないのでヒタスラ奉仕の治療をしている。

 

そしたらお坊さんになったのでもないが一日の内に手を合わせる事が多く成った。そしたら重度の糖尿なのにインシュリンを打たない日もある。

 

今頃良くなるなんて(笑)糖尿は薬では治らないと自己判断している。

 

生活、食、心の状態。運動「これは何大抵ではいけないと思う」

 

本当に外食しない、出来なくなった。肉食から菜食になった。歳いけば当たり前か。

今、昔。我流でした立禅に凝っている。治療もそれでしている。

 

                  

 

縁は不思議なものです。最近、縁を信じています、縁です

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ

2020年10月10日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:赤ひげ治療日記

我流の立禅の大きな効用

 

最近「立禅」を我流でしている。我流だから本来の目的は解らない。

 

でも昔した我流で自分では「自分と相手に」同時に何かが、良きものが作用すると思っている。

 

道場でも自宅でも「自宅では今遠隔治療に用いている。

道場では随分とお世話になっている。有り難い。

 

相手より自分に随分と変化を感じている、不思議な立禅治療です。

 

血糖が劇的に改善している、インシュリン打たない時も有り。可なり驚いている。相手には今は内緒です、言わない。

 

刀を振る前に少し立禅をしている。気持ち、精神の統一。有り難い事です

 

 

 

 

 

 

タグ

2020年10月7日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:赤ひげ治療日記

気持ちの力。想いの力

フト来るものがある?

それは想いの形であり、俗に言う、気配であり。

気でもある。

 

気で何でも不具合が治るものではないし。でも悪くなる事は間違いなくありますね。

気持ちで自身を治すのは本当です。

 

それを他の人にするのは俗に言う「気功」でも治してるのは見た事が無い。

 

僕は昔は「気功治療」と言っていた。治せると思っていたから。

 

自分が病になった時「気功治療師」は誰一人、治療してくれなかった?

 

その辺から気功治療に疑問を持った。

 

針も整体もある程度、効きますが。限界がある。

 

僕は今は「気功ではないです。気持ちの治療と言っています」

 

気持ちの治療は色んな用途がありますね。

 

体、心。「この心は広い用途が有ります」

 

病の元が改善されて行きます。

 

                  

 

体の不具合の元を正すと言うか癒されて行きます。人の言葉ではないですよ。

 

その時に気が初めて作用します。だから気は頭でなく後ろの方で作用します。ヤヤコシイ話ですね、だから言葉ではない?気持ちからなんです。

 

気持ちの力は想いなんです。でも結構これ力ありますよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ

2020年10月5日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:赤ひげ治療日記

重度の糖尿も薬、食事以外の目に見えない心の持ちようは大きい

 

糖尿の改善は聞いた事があるが。

 

私のブログは広げていないので読まれる方は殆んどいないので、書きます?

 

重度の糖尿で病院に3軒断られた私は。

 

医者の判断で薬を止める事に改善していき。

 

インシュリンも一回に36打っていたのが6程になり。

最近は増々低血糖が多く成り。

 

昨夜は夕食時は98で。今までは夕食の途中で少し打つのが。勇気を出して打たなかった。同然上がる筈が。

朝は83で打ってないのに下がっていた「これは奇跡です」

 

朝食の途中で気持ち程度の今までした事のないごく少量を打ったが。フラフラするので計ったら「80台」の低血糖。

 

医者に話せば「インシュ止める」となるので如何しようかと迷っている。

 

                  

 

医者いわく「食事と運動と生活環境」と言いますが。

何大抵の努力では改善に結び付かない?

 

精神的な部分。これは大きいです。人其々で克服して行くのは人間ですから難しいし。

「宗教に入っても、人間形成には結びつかない、お金が居るだけで」

 

仏陀もキリストも「教」ではダメだと思っている。

 

でもブッダもキリストも見た事もないが。信じるのは「教」ではないから人が入って来ないから

「綺麗な善の想いで培うのでは」と思っている、悪魔を思うより綺麗では。そこには「恨みも怒りも」無いと思うのです。

そこら辺りは人其々で邁進するしかないのですが?

 

私は気功ではない体治しの仕事をしてきました。

 

やっと「無料の奉仕の治療」と言える所まで来ました。

 

それから色々良き事、が増えて来ました。

 

今、手探りで。立禅を縁あって重度の親戚にしています。

そしたら今回の奇跡の自己改善になりました。「夜中と朝の2回の遠隔治療で大きな膨らみを実感しています。

 

 

 

 

 

私は居合を週に5回してます。もう何年も、それがやっと成果の一部になってきて。「医者の言う運動もやるのは並大抵では(笑)ありません」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ

2020年9月27日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:赤ひげ治療日記

無反応の気はどうなんだろう?

旨く説明できないが。

でもオボロゲニ?もしかしたら「凄い事かも」

と思ってしまう事があった?

 

今お世話になっている、ある所で試させてもらっている事があり。

 

相手の背中に向けて、ある種の構えで?していると。

相手の背中が少し動いて?相手の方も反応が感じると。

 

今回いつも通り構えると「構えて瞬間」アッ反応しないと瞬時に「解ったと言うか、反応しないのを感じてと言うか」

 

初めての無反応を即感じた?少し気張ってみたが。気張る前に無反応を思ったと言うか感じていた。

 

もしかしたら、もしかしたら凄い事かもしれない「ここらが、旨く言えないのです」

 

今までは即、体が反って来て。後ろに大きく倒れてきたのが。ある種の構えでどうなのかを試して聞いてきたが。

 

色んな構えを我流でしていた昔を思い出して。一人練習の時に、少し構えをしていた?

 

その辺から「無反応を少し。意識と言うか、感じると言うか」を感じて思っていた。

 

治療に関して「無反応で、何もないのは」旨く言えないが。凄い事かもしれないと。だから旨く言えないのです「しれないとの想像ですから」

 

収益の治療を止めますと、やっと言えるとこまで来たので「この無反応は凄い事かもしれない」と何となく想像で思ってしまうのです。

 

今、重度の親戚を遠隔してます。最近は治療でなく癒しに入ってます。その延長でこの無反応は「もしかしたら?」凄い事かもと支離滅裂ですが思ってしまうのです。

 

今しばらく構え?しながら。親戚の遠隔にも「無反応の遠隔をしてみます???

 

この辺が言葉でなく自身が感じる「偶然はない」と言う事かも

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ

2020年9月21日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:赤ひげ治療日記

今日も太気拳を見学させて貰った。

 

今日、居合の一人練習。隣で太気拳をしてた。

立禅を少し見て貰った。前回と違う気が出てたようです「有り難い」それから見学を迷惑でしょうが、させて貰った。

 

両手を顔の前にカザシテ。ユックリ歩く「アア昔それ有ったな」と思い出していた。そのゆっくりの動きは悲しいが今の僕には出来ない。

 

可なり体の鍛錬と粘りみたいなのが身に付く感じでその時の出る気はどんな物だろうと想像していた。

 

また一人でチャレンジしてみますか。

やはり先生のしているのは形が生徒とは全く違う。流石ですね。

 

お婆さんの足首が硬いと。そのやり方は?でもそこまでシャシャリでてはイケません。機会があれば遠慮がちにしてみますか。迷惑にならないように?

 

やはり立禅は凄く意味があるように思う。我流が言う事ではないですが

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ

2020年9月6日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:赤ひげ治療日記

優しい気が身に付けばと妄想しています

 

亡くなった息子が子供の頃描いた絵です。

やっと慣れました。私も歳がいきました?か。

 

 

    今、太気拳の立禅をしています。ルーツの

質は知りませんが。自分なりの質を身に付けようと思っています。

 

柔らかく。武道の気ではない。剣道でも合気道でもない癒しの気が出れるように。成れば自分と相手を包み込む癒しの気が出ればイイと想いながら「立禅」をしています。私坊主でも宗教家でもないですが。

 

今の人治し?に「途方もない」妄想をしています。

 

余生を邁進したいと願っています。

 

世知辛い世ですから。優しい妄想で自分が「いい人に近づく妄想も」イイのでは

 

                   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ

2020年8月29日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:赤ひげ治療日記

気の質の違い???

 

方々言います。私は宗教の治療はしていません。

しかし、目に見えない。押さない、触れない治療をしますので。人は「気功だとか、挙句には宗教だ」と独り歩きします。

 

ですから、説明もしません、人が思うのはその人ですから。

 

しかし自分でも思えるのです。こんな所から宗教は出て来たのかなと。「私は太陽とか富士山に手を合わせたりはしませんよ。(笑)」

 

ただ手はよく合わせます。何処にかは内緒です、言いません(笑)

 

今また太気拳の立禅に興味が出て来ています。

知識はないです。昔、昔、空手の一人練習の時に「多分。立禅とかハイ?「字が出て来ない」意味もなく。我流でしていました。

 

今動画を見ますと「気」の言葉が出て来ます。私は気が出るなどと意識なしでしていましたが。立禅の我流で気が出る下地みたいなものが有ったのかなと。

 

私は確かに気は出ています?でも気が出て。気功では病気治しは出来ないと思っています。武道の気は癒しの気とは質が違います。気功の気も病気治しの気とは違うと思っています、私の偏見かもしれませんが。

 

最初は気功で治ると始めたのですが。自分が病気になった時に関係者との違和感で「これは違うと勝手に思いました」

 

それからは試行錯誤の連続です。

 

やはり家内の病気治しが発端で、故障でなく、病気治しが発端ですから人の言うように宗教?の発端かも「そんな事を書いている本はないですが(笑)」

 

でも自分が納得していればそれでイイと思ってます、自分の事ですから。

 

そこで今、立禅は武道の気とは少し違うと勝手に解釈しています。

治療の気とも違うし。何でしょうか?

 

それを説明するには「太気拳の本を読んで見ようかなと」もう本は持っていませんから何処で探してみようかと。

 

病気治しの太気拳の本は無いでしょうし。居合でもないです。

 

居合より立禅の気は外に出すだけでなく。旨く言えないけど自分に向かっていながら、外にも良い係わりが有るように勝手に今は想像してるところですが。

 

でも今は自分で試行錯誤していて面白い老後です(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ

2020年8月24日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:赤ひげ治療日記

歳が行くと何でも早い

 

 

老いは自分で思うより早く来る。

食も細くなるのが想像より早い。

何より「これほど鍛錬していても」足の衰えが早い、早い。

先月まで朝の4時から散歩に行き。家の横で刀振っていたのが。「暑い」を言い訳に行かなくなった。気力も衰えるのが早い。

至極、急いで何でもしないと?昨日出来たのが今日出来なくなる「仕方のない事だが」先月は1月1日だったのが今は8月です。次は12月31日になります(笑)                      

タグ

2020年8月22日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:赤ひげ治療日記

渡哲也さんが亡くなった

 

俳優、渡哲也さんが亡くなった。まだ70代。それまでに色々手術して頑張って来た。
 
僕は69歳特に思う。健康を意識して頑張っても寿命が近いなら「本当に今が大事で、今日が全てと」思ってしまう。
 
居合を週5回してるのも異常と言えば異常ですが。今から達人を目指してる訳でない。生活範囲が益々狭く成っているから今を生きるのです。
 
明日は又変化しているとシッカリ思えるのです。

 

タグ

2020年8月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:赤ひげ治療日記

このページの先頭へ

サーカス動画